LaTeXでURLを書く

LaTeX の中で URL を記述する方法のメモ。LaTeX (TeX) で URL を書くときの改行の問題への対処法について。

LaTeX で URL を記述するときの問題

URL をそのまま


  http://www.ss.iij4u.or.jp/~sassano/ja/log/

などと書くと、 という現象になる。ホームページ、ウェブページの URL を書くときに困ってしまう。

そもそも LaTeX でチルダ (tilde) を単独で書くと、改行できない空白 (スペース) を意味する。

LaTeX で URL を書く方法

スタイルファイルを使わない

LaTeX で URL を書くには次のようにするのがよさそう。

URL を構成する他の文字との区切りには {} を使う。そうすると、先の例は以下のようになる。


  http:\slash\slash{}www.ss.iij4u.or.jp\slash\~{}sassano\slash{}ja\slash{}log\slash

適切に空白を使う書き方ももちろん OK。以下でも可。

  http:\slash\slash www.ss.iij4u.or.jp\slash\~{}sassano\slash ja\slash log\slash

\~{} の {} は必ず書く。これを省くと、チルダが次の文字の上に来てしまう。

url.sty を使う

LaTeX 2e の多くの環境では url.sty が使えるでしょうか。その場合は以下のように書けば大丈夫のはず。
  ...
  \usepackage{url}

  ...
  \url{http://www.ss.iij4u.or.jp/~sassano/ja/log/}

参考にした書籍

古い本だが、以下を愛用している。

関連メモ

Home   |   Sitemap   |   Contact   |   Notes   |   Search


Last modified: $Date: 2016/07/17 15:47:01 $ (UTC) Since: 01/20/2007
RSS このエントリーをはてなブックマークに追加
NOTE-0032